今日もれいあは夢と戦う

今日もれいあは夢と戦う

自分の人生を思い描いたものにするために試行錯誤してます。

借金返済中!いわゆるブラックです

 

3記事目にしてこのタイトルですが、私の人生においてとっても重要なことなので早めに書きます。

 

25歳にして借金約200万円をこさえました。

 
理由は、ただの散財です。
今振り返っても、何に使ったか覚えてないくらい どうでもいい物にクレジットカード切りまくりました。そして最悪のリボ払いしてました。
リボ払いがどういう物か知らなかったんです。無知は搾取される典型です。
 
弁解の余地なしです。
 
返済が追いつかなくなり、返済しては借りての借金地獄。頭の中は常にお金・お金・お金。他のことは一切考えられませんでした。
 

 返済が間に合わない!ついにギブアップ

 
返済が間に合わない月が出てきました。遅れて払ってましたが、この頃になるとお金ばかり考えてることに疲弊してきました。本当にゲッソリしました。
そして数ヶ月持ちこたえましたが「もー無理!!!」初めてのカード使用から数えて7年、借金地獄もついに限界がきました。
 
ネットであれこれ調べて1番費用が安めで評判のいい弁護士事務所に電話しました。無料電話相談です。
借金の内訳、クレジットカードの負債であること、現在の収入、私の状況などをお話ししました。
非常に丁寧に根気よく聞いてくれた事を覚えてます。
 
結果、私には債務整理が適していると言われ、即決でお願いしました。
この時25歳です。
 

債務整理スタート

 
債務整理を願い出る人間にお金のある人はいませんが、弁護士さんに依頼するからには費用が発生します。
また、依頼したからといってすぐに債務整理がスタートできるわけではありません。
まず弁護士さんがローン会社と交渉してくれます。
私が支払い不可能なこと、払える範囲で元金を返済していくことです。
この交渉は時間がかかるので、その間に、弁護士費用を分割でお支払いします。私の場合は月に4万円でした。弁護士費用も払い終わり、和解も成立してようやく返済に入ります。
 

現在も債務整理中

現在は返済費用として月34000円払ってます。返済分が3万で、手数料が4千円です。手数料は、借り入れが4社あって本来はそれぞれの口座に毎月自分で振り込まなければならないところを、1社千円で弁護士さんにお任せしてるからです。
当時の私はお金管理が壊滅的に下手くそでした。なのでまとまったお金を弁護士さんに渡し、振り込みをお願いした方が確実だと思ったからです。
 
現在も変わらず返済が続いてます。返済計画表によると、30過ぎまで続きます。でもこれでよかったと思います。
 

債務整理してよかった

債務整理して良かったなと思う点を挙げてみました。
 
  1. 月々の返済額が減った(延滞しないで毎月絶対払える金額に設定するため)
  2. 周りの人に一切知られないで行えた。
  3. クレジットカードが一切使えないので、現金生活になる。結果やりくりできるようになる。
  4. 仕事に対する姿勢がガラッと変わった。
  5. 衝動買いしなくなった。
  6. お金ことしか考えていなかったけど、家事や趣味などにも目を向けられるようになった。
ざっとこんな感じです。要は強制的に金銭感覚が矯正されました(シャレじゃないよ!)
もう少し早くスタートすればよかったと思いました。でも債務整理をするには勇気がいりますよね。
だって 自己破産と同じようなものですから。
お金の事故を起こしているわけですから、社会的信用は0ですし、制約もありますので「借金に悩んでる人は債務整理オススメ!」とは言えません。
でも選択肢の1つとして頭の片隅に入れておいてもいいと思います。
 

ゆとりができると夢ができる

借金地獄の最中は、夢をみることはできませんでした。まだ返済中ですが、貯金ができそうになってきた今、◯◯円貯めて〜したい。という目標が持てるようになりました。将来◯◯な暮らしをしたいと夢をみることができました。
 借金返済の目標は、繰越返済をしながら30歳前までに完済することです。
 
夢の内容はまた別の記事で書きますが、このブログで完済報告ができるよう頑張ります。