今日もれいあは夢と戦う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もれいあは夢と戦う

自分の人生を思い描いたものにするために試行錯誤してます。

借金返済が先ではないのか

こんばんは、れいあです(◍•ᴗ•◍)
 

はい、タイトルの通りです。その通りです。

借金がなくなれば貯金もはかどります。
 
しかし人生何があるかわかりません。
 
ある程度の事態に対応できるように、返済しつつも貯金がほしいんです。
 

結婚式は事前に通知が来るが、葬式は突然連絡が来る

去年の冬から春先に向けて貯金をしてました。
15万円を目前に身内の不幸が立て続けに2回ありました。
1回目は西の方の親族だったので、飛行機代が高くつきました。
 
具合悪くなって、念のため入院したよ
 
と連絡があった翌日に亡くなってしまいました。
本当に突然でした。
前年に会いに行った時にはピンピンしてたのに。
 
貯金があったから、お香典も飛行機代も滞在費もすぐにまかなえましたが、貯金がなかったらと思うとゾッとします。
 
2回目は近場で、関係も先の親族ほど濃くなかったので日帰りでしたが、交通費・お香典は発生します。
 
でも故人を弔い悲しむ場で、お金を気にしたくないじゃないですか。
 
私は親族が多く、持病を抱えながらもピンピンしている70歳以降の年寄りが10人以上います。
 
元気に長生きしてほしいと願ってますが、先のことは誰にもわかりません。
 

愛犬には手厚い治療をしたい

上記の葬式と重なるように、先代犬がガンになりました。
大きな手術をし、かなりの治療費がかかりました。
繁忙期中で残業代が多かったので、葬式と合わせて15万円の貯金で乗り切れましたが、貯金してなかったら対応できませんでした。
 
愛犬の5ヶ月間の闘病は、貯金の残りと残業代でまかないました。
天国へ旅立った後はペットセレモニーをして、手厚く見送りました。
 
14年近く一緒にいた愛犬は、家族も同然です。
仕事以外はずっと一緒にいるので、人間の兄弟より濃密な関係だと思ってます。
 
そんな愛犬を、動物の死骸としてゴミ処理扱いは絶対にしたくありませんでした。
 
愛犬のセレモニー代は約6万円でした。
セレモニーの開始から骨になって家に帰るまで、じっくり悔いのないように行えたので満足しています。
 
今いる愛犬は、まだ若いですが、万が一具合が悪くなった時はすぐに病院に連れて行けるよう蓄えておきたいです。
 

借金完済後、スムーズに貯金を増やすため

今は毎月34000円を支払ってます。
この支払いをしながら30000円を貯金してたとしましょう。
 
借金完済後、そのまま34000円と30000円を貯金に回せばいいだけです。
 
合計64000円を差し引いても生活できる基盤が整うことにも繋がります。
 
今は貯金をする習慣が身についてないので、少額でもいいので貯金をする習慣を身につけたいです。
 

貯金が貯まったら、その分を返済に回す

とはいえ繰り上げ返済をして、予定より早く完済したいです。
目標金額が貯まったら、その貯金の中から返済していきます。