今日もれいあは夢と戦う

今日もれいあは夢と戦う

自分の人生を思い描いたものにするために試行錯誤してます。

犬のしつけは重要です。

f:id:tsutsumi000lifework:20161030124513j:image
我が家の犬は2匹とも、うちに来るまではどういう生活をしていたかわかりません。
いわゆる捨て犬で、シェルターに保護されてました。
1度捨てられるにも関わらず、人に怯えることなく人懐こく飛びついてくる可愛い子たちです。
 
特に私に懐いてくれた2匹を引き取りました。
そんな子たちと数ヶ月過ごしてきて思ったことをまとめます。
 

状態がすごく綺麗な子

皮膚が荒れてたり腫瘍を抱えている犬も多い中で、ついこの間トリミングに行ったばかりのような犬もたくさん保護されています。
うちの1匹も、去勢済みで歯も皮膚もキレイでした。
もう1匹は、脱毛はあったものの清潔にしてストレスを発散してあげれば治る程度で、病気などはありませんでした。
 
なぜ捨てられたか謎でした。
 

徐々に問題が出てくる

f:id:tsutsumi000lifework:20161030124709j:image
  • トイレは私が見てない時に、隠れた場所でこっそりする。
  • 「おすわり」も「まて」も知らない。
  • 1匹は撫でようとすると逃げる。(手を怖がる)
  • もう1匹は私に依存して、離れると暴れる(分離不安)
  • 散歩は好き勝手に動き回る。
  • 常に私の動きを観察する。
 

前の飼い主の様子は犬が教えてくれる

  • しつけをしていない。
  • 人間にとって都合の悪いことをしたら叱る・叩く
  • エサはあげるけど、おやつを手から与えてない。
  • 犬とコミュニケーションをとっていない。
 
飼い主はきっと、「犬なら人間の言うことを聞くのが当たり前」くらいの認識だったんでしょうか。
 
こんなバカ犬いらないわ!!!
 
そう言って保健所に連れてった様子が目に浮かびます。もちろん想像ですが。
 

犬は動物。

しつけをしていない犬は、野生の本能のまま動きます。
 
寝床以外はすべてトイレだし、イライラしたら噛むし、縄張りに侵入されたら吠える。
嬉しかったら全力で飛びつくし、美味しい匂いがしたらゴミも漁る。
 
これは人間にとって都合が悪いだけで、犬にしてみれば普通のことです。
 
人間と一緒に、快適に暮らしていけるようにルールを教える
 
それがしつけです。訓練とは別物です。
犬は人間とコミュニケーションがとれる動物で、リーダーの言うことには従います。
なので人間と同じくらい大きい超大型犬であってもペットとして一緒に暮らせるのです。
 

コミュニケーションは大切

毎日話しかけていると、たまに私をじっと見つめながら首を傾げてくれます。
この仕草はすっごく可愛いんですよ♪
 
聞いたことある言葉だけど、何だろう?
 
そういう時の仕草だそうです。
 
たくさん話しかけて、コミュニケーションをとっていくと、表情だけで犬の気持ちがわかります。
 
また、先代犬は教えなくても「どいて」というだけで場所を明け渡すようになりました。
「出かけることになった」と報告すれば、シュンとした顔でトボトボと自らケージに入りました。
 
私が悲しければスッと側に来て、怒っていればなだめるように鼻でツンツンつついてきました。
 
コミュニケーションをとることで、犬は最大の理解者になり、最高のパートナーになるのです。
 
今の2匹は、半年かけてようやく私の側でくつろいでくれるようになりました。
言葉はまだあまり理解できませんが、たくさん話しかけています。
 

まとめ

f:id:tsutsumi000lifework:20161030123651j:image
 
f:id:tsutsumi000lifework:20161030123645j:image
愛犬です。安心してスヤスヤ寝てくれると、とても幸せです。
犬は人間から信頼して寄り添えば、必ず応えてくれます。
 
これから犬を飼おうとしている人はしつけの重要性を知ってください。
 
既に飼っていて手を焼いている人は、犬の立場になって「どうして問題行動をするのか」冷静に考えてみて下さい。
 
私はトレーナーの資格があるわけではありません。
どうしたら犬が言うことを聞いてくれるのか半べそかいてネットで検索しまくった時もあります。
 
そうして分かったのは、十人十色なら犬も十色。
 
犬の個性・生い立ち・犬種などによって対応は全く違います。
 
是非あなたの愛犬をじっくり観察して下さい。
愛犬の性格・個性を知った上で、色々しつけの方法を試して下さい。
 
時間はかかりますが、犬との生活は必ずステキなものになります。
 
今後このブログで、2匹の保護犬をしつけた方法を書いていきます。
少しでも飼い主と犬の力になれたら幸いです。