今日もれいあは夢と戦う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もれいあは夢と戦う

自分の人生を思い描いたものにするために試行錯誤してます。

【実体験】債務整理のメリット・デメリット

友達や友人・家族にだって、なかなかできないのが借金の話し。

 

「最近借金の返済が2か月も滞っているんだけどさぁ~、なんかいい方法ない?」

 

なんて世間話なノリで気軽に聞けたら、どれだけ気がラクになるか!!

 

f:id:tsutsumi000lifework:20161103230553j:plain

 

一人で抱え込んで夢も希望もなく、重く沈んだ心で日々を送っている人にこそ知ってほしいのが債務整理です。

また債務整理のことを知っていても簡単に踏み出せないのも事実です。

私も半年は悩んで悩んで悩んだ末に決断しました。

 

身近に債務整理経験者がいれば生の声を直接聞くことができますが、みんな借金のことは必死に隠すので実生活で体験談を聞く機会ってないと思います。

 

今借金地獄に苦しんでいる人・債務整理を検討している人の参考になればと思ったので、実際に債務整理中の私が「債務整理のメリットとデメリット」をお伝えしようと思います。

 

 

債務整理とは

「借金返済不可=自己破産」というイメージが定着していますが、債務整理には3つの種類があります。

まずはそれぞれの違いを超カンタンに確認しましょう。

 

自己破産

1番有名なやつ。

  • 支払い不能なことを裁判所に認めてもらう。
  • 借金0円になる。
  • その代わり高価な物や財産は差押さえるね(家が差し押さえられるのはこれ)。
  • 弁護士や税理士・宅地建物取引主任者・警備員などの資格が必要な職業の人、手続き中(約半年)は仕事できないよ
  • 官報に自己破産したことが載るよ。
  • 自己破産後7年~10年はローンの組めない金融ブラックリスト入り。

 

民事再生

ニュースで何となく聞いたことある言葉。

  • 借金が払えなくなりそう?だったら減額するよ。
  • 減額する代わりに3年くらいで完済してね。
  • 減額後の支払い分が完済されたらそれでOK
  • 財産の差押さえはない。
  • 住宅ローンは対象外だよ。
  • 自己破産みたいに職業の制限はないよ
  • 安定した収入がある人が対象だよ
  • 完済後5年~10年はローンの組めない金融ブラックリスト入り。

 

任意整理

あんまり知られてないやつ。私がしているのはこれ

  • 法外な利息を再計算するよ。場合によっては返金するよ(過払い金にあたるのがこれ)。
  • 原則として利息と延滞遅延金はカット。
  • でも元本はきっちり返してね。
  • 借金自体の大きな減額はないけど、月々の支払額を減らすことができるよ。
  • 財産の差押えはないよ。
  • 貸金業者と決めたスケジュール通りに返済してね(返済計画表が届く)。
  • 自己破産みたいに職業の制限はないよ。
  • 借金の種類ごとに整理するかしないか柔軟に選べるよ。(保証人である親にバレたくないから車のローンは任意整理しない、など)
  • 完済後5年~10年はローンの組めない金融ブラックリスト入り。

 

ローンが組めるようになるタイミング

けっこう勘違いしている人が多いポイントです。

  • 完済してから約5年~10年

債務整理を始めてから、ではないので注意が必要です。

 

任意整理にかかった費用

弁護士さんもお仕事なので、無料ではありません。きちんと費用をお支払いをします。

  • ローン会社1社あたり約4万円 *弁護士さんによって違います。

私は4社分を整理したので、約16万円でした。

 

支払い方

債務整理するような借金持ちに、一括で払え!なんて言ってきませんのでご安心を。

任意整理が始まってから、弁護士さんと貸金業者が話し合い和解するまで約半年ほどかかります。

その間、月々4万円を支払いました。

 

4万円×6か月=240000円

 

弁護士費用分以外の8万円は、返還するか返済に充てるか聞かれました。

特に大きな出費の予定もなかったので返済に充ててもらいました。

 

任意整理をして感じたメリット・デメリット

メリット

  • 弁護士さんや司法書士さんに話すことによって気持ちが楽になる。
  • 任意整理の申込をした月から今までの請求がストップするので、請求書は来るが、破り捨てていい解放感。
  • 3枚のクレジットカードを持っていたが、2枚は任意整理。利用額7万円程度のカードは任意整理しないで自分で返済できた。
  • 今まで月10万円以上返済に消えていたが、月3万円づつ返済していけばいいように弁護士さんと貸金業者で和解してくれた。
  • 生活が立て直せた。
  • 今までお金に困っていたらクレジットカードやキャッシングに頼っていたが、強制的に使えなくなるので今ある現金でやりくりすることを覚えた。
  • 気持ちに余裕ができた。将来のこと考えられるようになった。
  • 書類のやり取りはあるが、「〇〇法律事務所」ではなく弁護士さんの個人名で送ってくれるので、家族にバレない。
  • 実際に、当時の彼氏や友達・親・職場には一切バレてない。完全に秘密。
  • イライラすることがなくなり、穏やかになった。
  • クレジットカードは作れないけどデビットカードは作れるので、通販の決済には不便しなかった。(大手はだいたいデビットカードを対応してくれてる)

 

精神的なメリットが大きいです。請求書や催促の電話が一切なくなるので、とにかく安心します。心が晴やかになり希望が持てます。

またわからないことや不安なことは担当の弁護士さんに相談できるので、これまた安心です。

 

あとはやっぱり金銭的な部分ですね。月収の半分以を返済に充てているような状況の人なら、間違いなく楽になります。

債務整理をしている以上、返済がまた滞るようなことがあってはいけませんので、必ずゆとりある金額を返済額を設定します。

 

デメリット(不便に感じたこと)

  • ローンが組めないので、携帯は一括払いでしか買えない。
  • デビットカードが対応していないと代引き手数料がかかる。(050+はデビットカード不可だったため使えなかった)
  • クレジットカードのポイントや割引と無縁になる。
  • 犬の病院などで急に手持ちより大きい金額が急に必要になった時に困る。(動物病院は足りなかった分を信用のみで後払いにしてくれることもある。1度だけお世話になった)

 

クレジットカードが使えない・ローンが組めないってだけです。不便ではありますが、1年もすれば慣れます。

でもそれだけです。むしろ月々の返済額が減ったことにより、任意整理前よりはるかに人間らしい生活を送れています。

 

まとめ

私は勇気を出して任意整理をしてよかったです。

借金の理由が「意味のない浪費」だったので借金をしたことはすごく後悔しています。しかし、強制的に金銭感覚を身につけるためのいい勉強になりました。

 

もちろん自力でなんとか返済していくのがベストです。

でも苦しくて自殺を考えたり夜逃げしたりすることを考えているのであれば、こういったメリット・デメリットを知ったうえで債務整理した方が断然いいです。

 

1人でも多くの人が、借金地獄の苦しみから解放されることを願っています。

 

私もまだまだ返済の途中ですので、一緒に借金を返済していきましょう!