今日もれいあは夢と戦う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もれいあは夢と戦う

自分の人生を思い描いたものにするために試行錯誤してます。

ちくしょう!幸せになればいいのに

この間新年を迎えたと思ったら、あっという間に3月になりましたね。

 

もう春がすぐそこまできています。

 

春といえば出会いと別れの季節。

 

私は春になる前に友人が離れていきました。

 

自分の意思とは関係なく親しかった人と別れなければならない時、どうしたらいいでしょうか。

 

怒りや悲しみは心をひねくれさせる。

私の場合は急に疎遠になるパターンが多いのですが、すごくショックで悲しいです。

 

離れていった人に怒りをおぼえることもあります。

 

でも怒りや悲しみで支配されると、冷静ではいられなくなり心がひねくれます

 

悪化すると殺意や恨みなどの心の闇に発展してしまいます。

男女の別れ話からの殺傷事件って最近多いですよね。

また悲しみから自殺する人もいます。

 

痛ましい事件に発展させないためには、突然の別れ(死別を除く)をどう受け止めるかが大切です

 

あんなやつ、幸せになればいい

みんな幸せになりたくて一生懸命頑張って生きてます。

 

一見理不尽な別れも、その人が幸せに日々を過ごすための選択だと思うんです。

 

だからショックで悲しくても、怒りが湧いてきても「幸せになればいい」と願うようにしてます。

 

はじめは悪態に近いです。

「ちくしょう!!!あんなやつ、幸せになればいいのに!!!」

 

心なんかこもってません。

 

でも、何度か心に思うだけで不思議と本当に幸せを願うようになります。

 

そして、別れのショックから一転して温かい気持ちになります。

 

辛くても悲しくても心は真っ直ぐに

今は辛くても素直でいれば(ひねくれたり、やさぐれたりしなければ)いつか幸せになれると信じてなんとかやってきました。

 

まぁ10年以上そんな人生を送ってきて、ひねくれてしまったんですが(笑)

 

それは信じるだけでは救われないと悟ったからです。

 

そこから一歩進んで他人の幸せを願うという方法に行きつきました。

 

怒りや悲しみに飲み込まれたり、発散してみたり、忘れようと頑張るよりも効果がありました。

 

相手の幸せを願い、自分が幸せな気持ちになれる最善の方法です。

 

原因と対策は後回し

別れの原因は複雑で、的確に把握することができません。

 

全面的に自分が悪かったのか、そもそも相性が悪かったのか、相手に事情があったのか・・・などなど。

 

なので原因を探るよりまずはショックから心を守ることを優先すべきです。

 

心が守られてダメージが回復したら、心当たりのある部分を改善していけばいいんです。

 

まとめ

相手の幸せを願う機会って少ないと思います。

しかもマイナスの感情をいだいてる人に対してなんて。

 

こんな考えに至るなんて思ってもみませんでした。

 

でも効果はバツグンです。

 

相手に伝えなくていいし、口にも出さなくていい。

実際に相手が幸せにならなくてもいい。

 

自分の心を整える方法の1つとしてオススメします。