今日もれいあは夢と戦う

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もれいあは夢と戦う

自分の人生を思い描いたものにするために試行錯誤してます。

ほうれん草がとう立ちしそう!対策をうつ!

前回、かわいい双葉をお見せしたほうれん草ですがとう立ちの危機に直面してます。

f:id:tsutsumi000lifework:20170415104856j:image

始めは細かった本葉も大きくなってきた♪

 

とう立ち

簡単にいうと、花が咲きそうなんです

f:id:tsutsumi000lifework:20170419090542j:image

つぼみをつけたほうれん草

 

 

葉っぱを収穫する野菜が花を咲かせようとする時、ツボミに栄養がとられてしまうので肝心の葉っぱが成長しなくなってしまうのです。

 

美味しいほうれん草の葉っぱが食べたい!

なんとかしなければ!!

 

とう立ちの原因

調べたところ、1つ思い当たることがありました。

 

それは日が当たる時間が長い!

 

春になり、日が伸びました。

さらに室内栽培なので、夜の蛍光灯もほうれん草は光と認識するそうです!

 

とう立ちには土質も関係するそうですが、順調に4枚ほど本葉が出てきているので今回は大丈夫そう。

 

対策

夜、日に当てなければOK!

 

ということで、こうしました!

 f:id:tsutsumi000lifework:20170420211832j:image

夕方になったら覆います!

 

朝になったら外して日に当てる。

 

まだしっかり葉っぱが成長している株もあるので、しばらくこれで様子を見ます!

 

実際にやって学ぶ

ほうれん草が花を咲かせるなんて思ってもみませんでした。

 

ほうれん草のプランター栽培方法はたくさん調べてたし、どれも手間なく簡単!と書いてありましたが初心者にとってはウソです。

 

すごく細かいコツがあって、それを空気のように行うことができてはじめて簡単と言えるんでしょう。

 

まだ何ひとつ収穫できていませんが、そう実感しています。

 

でも、初心者には何が大事かがわかりました。

 

実践と観察です。

 

実際にやってみて、毎日観察して実物を見比べて変化に気づく。

そして対処する方法を身につける。

 

 

気付きは早ければ早いほどいい。

 f:id:tsutsumi000lifework:20170420212030j:image

実はたくさんほうれん草が食べたくて、2つのプランターで育ててます

 

奥がとう立ちしてしまったプランター

手前が2週間遅れで種まきしたプランター

 

奥のプランターとう立ちを学んだので、手前のプランターは一切とう立ちさせないように気をつけます!

 

「美味しい野菜を安定して作り続ける農家は毎日日誌を書いてる」

以前ネットか本で見た言葉です。

 

本気で野菜づくりに取り組むと決めたので、種まきした時から日誌をつけてます。

 

今回のほうれん草の変化に気づけたのも、日誌を書くために細かい変化をよく見ていたからです。

 

日誌とか日記っていつも途中で書かなくなっちゃうんですが、野菜日誌だけは意地でも続けていきます!!

 

早く美味しいほうれん草が食べたいなぁ