今日もれいあは夢と戦う

今日もれいあは夢と戦う

自分の人生を思い描いたものにするために試行錯誤してます。

発達障害の確定診断結果!

発達障害の検査が終わって、診断が出ました!

 

ぐうの音も出ない診断結果

結果はズバリ!

 

ADHD自閉症スペクトラム

 

でした!!!

 

知能検査やら子供時代の様子の聞き取りやら色々なテストの結果です。

 

アスペルガーも疑い濃厚だったのですが、想像力だけが異様に高く、他の項目の低い点数をカバーできていたので診断には至りませんでした。

 

I.Qが低い問題

知能検査の結果、全体のI.Qは89でした。

平均が100なので、低めです。

 

問題は詳細な知能指数です。

こちらをご覧ください↓

f:id:tsutsumi000lifework:20171108090410j:image

凸凹とはよく言ったものです。

私の知能バランスはです。

 

1番高かった言語理解が102

平均値が1番高いってどういうこと 笑

 

作動記憶と処理速度が62と66

 知的障害者のI.Qラインが70と言われていますから、この2つの能力に関しては知的障害者レベルといっていいでしょう。

先生には言葉を濁されましたが、障害者雇用とか利用できるからね!っとフォローされました。

 

作動記憶とは、一般的にワーキングメモリと言われているものです。

情報を一時的に保持しながら作業する能力です。

 

処理速度は名前の通り、処理を実行する速さのことです。

なるほど作業が遅いわけですよ。

 

テストが終わった後に

本当は1時間半で終わる検査だけど、2時間かかりましたね

と言われたので本当に遅いのだと実感しました。

私はテストに全力を尽くしていて、むしろ出来がいい!と思っていたので恥ずかしかったです 泣

 

なかなか笑えません。

 

まとめ

発達障害だとは思っていたので、診断結果には異論ございません。

 

ただ、自分が感じている数倍も動作がトロいということがよーくわかりました。

 

仕事に関しては、先生から障害者雇用を勧められたし、選択肢としてはありかな?とも思います。

 

でもコミュニケーションをうまくとるコツとかもわかってきて、昔より生きづらさと言うものはなくなってきています。

 

なので、できれば普通の雇用で働きたいという気持ちが強いです。

 

まぁ仕事の処理問題が深刻なんですが。

 

幸いにも時間だけはたくさんあるので、この結果をもとに、生活の仕方から仕事までじっくり考えていきたいと思います。