今日もれいあは夢と戦う

今日もれいあは夢と戦う

自分の人生を思い描いたものにするために試行錯誤してます。

障害者手帳を取得したよ!

こんにちは!れいあです!

今日はウキウキしているんですが、ついに障害者手帳が手元に届きました!

 f:id:tsutsumi000lifework:20171212124327j:image

思ったより簡素なんですねー。

この裏面に顔写真と個人情報と障害の等級などが書かれた紙が入っているだけです。

 

 

発達障害の診断を受けたのは6月なんですが、10月に障害者手帳と自立支援の申請をしていました。

 

税金やハローワーク職業訓練などの手続きに追われて遅くなってしまいました(^_^;)

 

手帳取得は少し悩みましたが、思い切って手続きしてよかったと思います。

 

ちなみに等級は3級でした!

 

取得した理由1

第1は障害者雇用を勧められたことです。

 診断を受けた時点では手帳の取得まではあまり考えてませんでした。

 

1番のネックは、処理速度の遅さがはっきりしたこと。

今もクローズで働きたいと思ってますが、仕事の遅さなどであまりに迷惑をかけるようなら、いすれ障害者雇用も本気で 考えなきゃいけないなぁと思ったのです。

 

障害者雇用には手帳取得が必須です。

 役所に通いやすい今のうちに申請しとこうと思いました。

 

取得した理由2

 ブログでこう言うことを書くと批判がおきそうですが、税金の控除です。

 

働いてる時〜失業給付を受けてる今でもきちんと税金は納めてますが、負担がハンパないですよね。

 

誰もがそうだと思います。

税金の控除で贅沢しようとかではありません。

 

先ほど仕事のことで障害者雇用も検討すると書きましたが、ネックが賃金の低さです。

通ってる病院の先生にも相談しましたが、私が最低限欲しいと思っている賃金は障害者雇用ではほぼ無理だそうです。

(※手取りで16万 借金返済分3万円含む)

 

もし控除を利用して、障害者雇用の賃金でもやっていけそうなら安心して就活できるな、という考えです。

 

返済もままならない、生活もままならないのでは意味がありませんから。

 

仮に一般で就職して、ずっと働いていけそうなら、理由がない限り手帳を更新しない予定です。

 

選択肢が増えるって心強い

働いていてイヤになる部分って、私の特性に合わない部分だということがわかりました。

 

その上で実際に手帳を手にした時に、障害者雇用も選べるんだ!と就活に関して気が楽になりました。

 

一般で就職したいっていうのは、今まで失敗を繰り返しながら改善してきて、生きづらさが解消されつつあるからです。

 

もう少し皆と同じ目線で働いていきたいんです。

 

ただコミュニケーションはうまくいっても、仕事ですから作業がきちんとできなければお荷物です。

 

きちんと考えて、自分を過大評価しないように気をつけながら仕事を探し、頼れることは頼りながら進んでいきたいと思います!